FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

故郷の夏の山

台風情報に一喜一憂のyamaneです☆

ご無沙汰しておりました…|ω・`)

そして、そんなぐうたらなブロガーのブログを覗いてくださっている
そこのあなた様!!
ありがとうございます  ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

さて、ブログ更新が滞っている間に
お盆がおわり(旦那様ご実家のお盆行事も無事おわりました☆)
実家への里帰りも済ませ

気づけばあーさんも満一歳を迎えておりましたv(o゚∀゚o)v
おめでとうあーさん☆

ゆく夏を惜しんでおります。(。pω-。)

今日はそんな夏の思い出と木工に興味を持ち
このブログをつづり始めた切っ掛けのふるさとの森をご紹介しようと思います☆

やまの小道

Yamaneの故郷は四国のど真ん中、山また山に囲まれた
日本屈指の自然豊かな山村です☆

わずかながら山林を父が管理しており
ブルベリーやクリなどの果樹と
もはや鹿とイノシシ のレストランと化した畑で(笑)
季節の野菜を育てています☆(」*´∇`)」

周りの山は植林されてスギやヒノキが多いのですが
Yamaneの祖父は雑木の森を私たちに残してくれました。

森にはもちろんニホンヤマネも…
実際に目にする機会は少ないですが(。-_-。)

リスやヤマネなどの小さな哺乳類は生態系の底辺で
大きなキツネやフクロウの命を支えています。

そして、木の実を食べて運び
森を育てくれます♪

Yamaneにとって可愛いヤマネは森の豊かさのシンボルです☆
だから、故郷の森は「ヤマネの森」なのですv(o゚∀゚o)v

濃いみどり

結婚を機に故郷を離れても
やっぱり気になるのは大好きな「ヤマネの森」…

だって、物心ついたときからの遊び場であり仕事場であり
冒険の舞台でしたから(笑)

「その豊かさを、少し分けてもらって何か自分にもできないかな?」っと
考えるようになりました。
そして木工に興味を持つようになりました☆

森には枯れてしまったけれどまだまだ立っていられる木が
何本かあります♪

木は不思議なことに、伐採されてから乾燥されて強度が増して
そのピークはなんと!
その木の生きた年月と同じ時間が過ぎたころだと聞いたことがあります(*゚ェ゚*)

枯れて土になるのを何年も待ち続けるのも大事な木の役目ですが
ちょっと人の生活の中に寄り道してもらうのも悪くはないかと、
あまり大きなものも作れませんがいろいろと挑戦してみようと思い至りました♪

だから「ヤマネの森」の木を使った木工の記録…
「Yamaneの森木工日記」なのです☆(*´∀`人 ♪


今回の里帰りでも、父にこの木欲しいコールを送り(笑)
少し「エンジュ」という木をいただいてきました♪

お持ち帰りの木

とても硬い木で、
上手に板にするすべが思い浮かんでこないのですが…

試しに丸鋸で小さなパーツにしてみた分は
ブローチに加工してみようと思います☆

エンジュ

目が細かくって
磨いてもないのにぴかぴかです☆(*´~`*)

勉強しなきゃいけい。
けど、あーさんも頑張って育てなきゃ☆
そして、あーさんに兄弟も…なんて欲張りすぎでままならない…

不器用で容量の悪い私ですが○| ̄|_

故郷に帰って元気を充電し、材料も補給してきたので
前向きにいろいろチャレンジしたいものです(o‘∀‘o)*:◦♪

こんなまとまらない感じで申し訳ないですが
ぽっちり応援いただけると元気が湧きます☆

よろしくお願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2016/08/29 14:51 ] 故郷の森 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。